1. TOP
  2. ポイント
  3. 楽天の楽天ポイントを賢く運用する方法

楽天の楽天ポイントを賢く運用する方法

楽天の楽天ポイントを運用して増やすことができます。

ただし、楽天ポイントを投資運用する方法には、2つの方法があります。

ひとつは『ポイントのまま投資をする方法(ポイント運用)』で、もうひとつが『ポイント分の投資をする方法(ポイント投資)』です。

この記事では、『ポイントのまま投資をする方法(ポイント運用)』について解説していきます。

 

楽天スーパーポイントをポイント運用するやり方

楽天PointClubのサービスの一環で、楽天ポイントを使って手軽にポイント運用が体験できる新しいサービスです。

まずは、楽天PointClubにログインしなければならないのですが、ログイン後にポイント運用のページへのリンクを見つけるのは大変なので、ログインした状態で、検索エンジンで『楽天ポイント 運用』で検索をしてみてください。

【さっそく体験してみる】ボタンをクリックして、お手持ちの楽天ポイントを運用ポイントに移行し、コースごとに追加すると、あとはほったらかしでも投資信託に連動して運用ポイント数が日々変動していきます。

別段、証券会社に口座を開設する必要もありませんし、銘柄選びもコースが2つしかありませんので迷うこともありません。

運用して増えたポイントは、引き出すことで、再び、楽天ポイントとして利用することが可能です。

 

 

楽天スーパーポイントをポイント運用する場合のおすすめ投資信託

楽天のポイント運用では、「アクティブ」と「バランス」の2つのコースしかありません。

「アクティブ」は、日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコースです。

楽天投信投資顧問(株)が運用する、日本を含む全世界の株式および投資適格債券に70:30の配分で分散投資する『楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)』の基準価額の値動 きを原則反映することで、運用ポイント数が増減します。

「バランス」は、日々の動きが小さく安定的な運用を目指すコースです。

楽天投信投資顧問(株)が運用する、日本を含む全世界の株式および投資適格債券に30:70の配分で分散投資する、『楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)』の基準価額の値動きを原則反映することで、運用ポイント数が増減します。

 

楽天スーパーポイントでポイント運用した時の攻略やコツ

ポイント運用のコツは、分散です。

銘柄を分散したり、購入するタイミングを分散することによって、リスクを分散させることができます(タイミングの分散については、「ドルコスト法」で検索!)。

ポイントは毎月増え続ける訳ですし、毎月、ちょっとずつ、両方の銘柄を同じ金額分を購入するようにしましょう。

もっと本格的に取り組みたいのであれば、どちらの銘柄もYahoo!ファイナンスで値動きを確認することができますので、チェックしてみてもよいでしょう。

 

楽天スーパーポイントをポイント運用で購入

銘柄を購入する場合、営業日14:00までの受付で、翌営業日の基準価額で運用が開始されます。

基準価額は、翌営業日22:00以降に確定します。
※ポイント数は、運用開始の翌営業日22:00以降に変動します(小数点以下の変動は切り捨て)

 

 

楽天スーパーポイントをポイント運用で売却

銘柄を売却する場合、営業日14時までの引き出し受付で、翌営業日22:00以降に通常ポイントへ反映されます。

引き出し時のポイント数は、翌営業日の基準価額をもとに確定します。

そのため、「全て引き出す」を選択した後に、参照する投資信託の基準価額が下落した場合は、実際の引き出しポイント数が受付時に表示されていたポイント数より少なくなります。

 

 

楽天スーパーポイントをポイント運用した時の手数料

楽天ポイントの運用の場合、購入する場合も、売却する場合も手数料はかかりません。

完全に無料です。

 

楽天スーパーポイントをポイント運用した時の現金化(換金)

運用した結果の利ざやは、楽天ポイントとして戻ってきます。

なので、そのまま楽天ポイントとしてお使いいただくか、楽天Edyに交換すると実質現金化と言えるのではないでしょうか?

他の方法でいうと、金券を購入してチケットショップで売却するか、なにか商品を購入してメルカリなどで転売するしか現金化する方法はありません。

 

楽天スーパーポイントをポイント運用した時のマイル化

楽天ポイントは、ANAマイルにしか移行できません。

楽天ポイント2ポイントをANAマイル1マイルと交換です。

 

楽天スーパーポイントをポイント運用した時の税金

楽天ポイントでの運用では、ポイント追加や楽天市場等の他サービスでのご利用を含めて、ポイントの上限は1ヶ月で100,000ポイント(ダイヤモンド会員の方は500,000ポイント)と決まっております。

本来であれば、ポイントの増減に関しては一時所得として扱われますが、一時所得=総収入金額―収入を得るために支出した金額―特別控除額(最高50万円)となっているため、実質非課税ということになります。

 

楽天スーパーポイントをポイント運用する時に便利なアプリ

何時でも、何処でも、ポイント運用の状況を確認でき、その場で追加、引出しの注文もできる楽天PointClubのアプリをスマホに入れておこう。

楽天PointClubアプリは、iPhone用とAndroid用と両方ありますので、安心。

 

 

期間限定ポイントをポイント運用する

運用できる楽天ポイントは、あくまでも通常の楽天ポイントのみ。

提携サービスから交換した楽天ポイントや期間限定ポイントは運用できないので、注意しましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ポイント投資研究家が教えるポイ活と投資の勉強会『銭スタ』の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポイント投資研究家が教えるポイ活と投資の勉強会『銭スタ』の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ポイント投資研究家@山田紹介 ポイント投資研究家@山田一覧

ポイント投資研究家@山田

ポイント投資研究家@山田

ポイ活と投資の勉強会『銭スタ』を運営しているポイント投資研究家@山田です。そもそもは、リスクを限りなく減らし、日々の情報に振り回されることなく、システム的なやり取りで資産を増やす株式投資やFXの方法を研究。最近のポイ活ブームにあやかりポイ活に取り組むが、貯まったものをそのまま浪費することに違和感を感じ、日夜、ポイント投資について研究している。
著書に『株主優待銘柄で始めるローリクス・ネットトレーディング』(九天社)がある。

関連記事

  • 【2019年10月 最新版】ヤフーカード(Yahoo!JAPANカード、またはYJカード)のお得な入会キャンペーン!どのポイントサイト経由での申し込みが公式サイトよりお得なのかを公開

  • 【2019年9月 最新版】インヴァスト証券の口座開設に最適でお得なポイントサイトはココ!公式サイトで申し込むのはもったいない

  • 【2019年10月 最新版】ルミネカードの新規入会キャンペーン!公式サイトよりお得なポイントサイトを公開

  • 松井証券ポイントを松井証券で投資する

  • 【2019年10月 最新版】ローソンカード(ポンタカード)の入会キャンペーン!公式サイトよりお得なポイントサイトを公開

  • 【2019年10月 最新版】ミライノカードゴールドの新規入会キャンペーン!公式サイトよりお得なポイントサイトを公開