1. TOP
  2. ポイント
  3. Yahoo!(ヤフー)などで貯まるTポイントをSBI証券やSBIネオモバイル証券で投資する

Yahoo!(ヤフー)などで貯まるTポイントをSBI証券やSBIネオモバイル証券で投資する

カルチュア・コンビニエンス・クラブが展開するポイントサービスであるTポイントを運用して増やすことができます。

ただし、Tポイントを投資運用するためには、SBI証券やSBIネオモバイル証券に口座を持っていなくてはなりません。

そこで、この記事では、SBI証券やSBIネオモバイル証券でTポインでを投資する方法について解説していきます。

 

Tポイントをポイント投資するやり方

SBI証券やSBIネオモバイル証券のTポイントサービスでは、Tポイントを貯めて、使うことができます。

さらに、Tカード番号登録を行うと、お客さまがすでにお持ちのTカードに貯まったポイントをまとめることも可能です。

全国のさまざまな場所、好きなタイミングで、Tポイントを「貯める・使う」が可能です。

さぁ、お持ちのTポイントを使って「ポイント投資」を始めましょう!

 

 

ただし、そのためには、まずはSBI証券やSBIネオモバイル証券の口座を開設しなければなりません。

SBI証券やSBIネオモバイル証券の口座をまだ開設していないのなら、お得に口座開設をするために、こちらの記事をお読みください。

 

SBI証券はこちら

SBIネオモバイル証券はこちら

 

口座を開設したら、Tカード番号を登録することで、Tポイントを利用して、購入が可能になります。

 

 

購入画面を見ると、『ポイント利用』という項目があり、そこに保有ポイント数が表示されているはずです。

 

Tポイントをポイント投資する場合のおすすめ銘柄

SBIネオモバイル証券では、月額200円はかかりますが、国内株式を1株単位(S株(単元未満株))から購入できます。

購入するときはTポイントを利用してたとしても、売却した場合の売却代金や配当金は全て現金でのお受取りとなります。

SBIネオモバイル証券は、他にもETF、REITにも投資可能です。

 

Tポイントをポイント投資する場合のおすすめ投資信託

基本的にはSBI証券では投資信託のみ。

取り扱い投資信託が2600本以上となっておりますので、どれを選ぶべきかを解説するだけで、一冊分の本ができてしまいます。

なので、詳しい説明は控えさせていただきます。

 

ちなみに、私が初心者にオススメしているのは、『ひふみプラス』という投資信託です。

 

もっと本格的に取り組もうと思っているのであれば、こちらの本を読むことをお勧めいたします。

 

元手ゼロ、毎月5万円で1億円つくる! 9マス分散式ではじめる積立投資信託

 

また、SBI証券では、投資した投資信託の月間平均保有額に応じて、Tポイントが貯まります。

  • 1,000万円未満のお客様に年率0.1%相当のポイント
  • 1,000万円以上のお客様に年率0.2%相当のポイント

 

Tポイントをポイント投資でNISAに投資

NISAとは、2014年1月にスタートした、個人投資家のための税制優遇制度です。

NISAでは毎年120万円の非課税投資枠が設定され、株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税対象となります。

しかし、TポイントではNISAには投資できません。

 

Tポイントでポイント投資した時の攻略やコツ

ポイント投資のコツは、分散です。

銘柄を分散したり、購入するタイミングを分散することによって、リスクを分散させることができます(タイミングの分散については、「ドルコスト法」で検索!)。

ポイントは毎月増え続ける訳ですし、毎月、ちょっとずつ、両方の銘柄を同じ金額分を購入するようにしましょう。

 

Tポイントをポイント投資で銘柄を購入、売却

SBI証券とSBIネオモバイル証券共に1ポイント1円から利用可能。

購入注文も売却注文も、通常の場合に準じます。

 

Tポイントをポイント投資した時の手数料

SBI証券

通常取引と同額の手数料がかかります。

 

SBIネオモバイル証券

サービス利用料(月額)は月間の株式取引約定代金により計算し、

  • 0円~50万円以下:216円
  • 50万円超~300万円以下:1,080円
  • 300万円超~500万円以下:3,240円
  • 500万円超~1,000万円以下:5,400円

以後、100万円ごとに1,080円が加算されます。(上限なし)

 

Tポイントをポイント投資した時の現金化(換金)

保有した銘柄を売却した時点で、売却金額は現金で支払われます。

 

Tポイントをポイント投資した時の税金

普通に現金で投資をした時と同様に、利益に対して所得税15%と住民税5%を足した20%(2037年までは復興所得税2.1%が所得税に上乗せされるため正確には20.315%)が徴収されることになる。

 

Tポイントをポイント投資する時に便利なアプリ

SBI証券では、何時でも、何処でも、投資状況を確認でき、その場で追加、引出しの注文もできるアプリがあります。

スマホにインストールしておきましょう。

SBI証券アプリは、iPhone用とAndroid用と両方ありますので、安心。

 

 

SBIネオモバイル証券のアプリは、現状ありません

 

期間限定ポイントをポイント投資する

SBI証券やSBIネオモバイル証券で、投資に利用できるのは、Tポイントのみ。

SBI証券の中で貯めた期間限定ポイントも使うことは可能だが、提携サービスから交換したTポイントや他のサービスの期間限定ポイントは運用できないので、注意しましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ポイント投資研究家が教えるポイ活と投資の勉強会『銭スタ』の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポイント投資研究家が教えるポイ活と投資の勉強会『銭スタ』の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ポイント投資研究家@山田紹介 ポイント投資研究家@山田一覧

ポイント投資研究家@山田

ポイント投資研究家@山田

ポイ活と投資の勉強会『銭スタ』を運営しているポイント投資研究家@山田です。そもそもは、リスクを限りなく減らし、日々の情報に振り回されることなく、システム的なやり取りで資産を増やす株式投資やFXの方法を研究。最近のポイ活ブームにあやかりポイ活に取り組むが、貯まったものをそのまま浪費することに違和感を感じ、日夜、ポイント投資について研究している。
著書に『株主優待銘柄で始めるローリクス・ネットトレーディング』(九天社)がある。

関連記事

  • Ponta(ポンタ)ポイントを賢く運用する方法

  • 【2019年10月 最新版】楽天カードの入会キャンペーン!公式サイトよりお得なポイントサイトを公開

  • 松井証券ポイントを松井証券で投資する

  • 【2019年10月 最新版】三井住友VISAカードの新規入会キャンペーン!公式サイトよりお得なポイントサイトを公開

  • 【2019年9月 最新版】MUJIカードお得な新規入会キャンペーン!どのポイントサイト経由での申し込みが公式サイトよりお得なのかを公開

  • 【2019年9月 最新版】インヴァスト証券の口座開設に最適でお得なポイントサイトはココ!公式サイトで申し込むのはもったいない